原因から解決まで

年をとるにつれて、だんだんと男性としての昨日が失われていく…。ED 症状が現れたら早めの対策が大事です。恥ずかしがらずに病院に行きましょう。

俺がEDにかかり、そして治療に至るまでの経緯について書いていく。
EDについて悩み、苦しんでいる、かつての俺と同じような状態の人の助けになれれば幸いだ。

予め書いておくが、治療に使ったのはごくまっとうなEDに治療薬で、バイアグラとレビトラの二種類を試した。
バイアグラもレビトラも世界的に有名なED治療薬で、どちらも効果は非常に高い。
それでもどちらかひとつだけではなく、ふたつ試した理由としては、自分の体質が原因だ。
人によっては、いくら効果の高い医薬品であってもまったく効果が出ないことがある。
俺がはじめに試したのは、やはり知名度の高いバイアグラからだったが、残念ながら俺の体質には合わなかったようで、効き目が薄かった。
かと言ってバイアグラがEDに対して無力かと言えばそうではない。
あくまでも、個人の体質による、というところは誤解して欲しくない。

バイアグラの次に試したのがレビトラで、最終的にはレビトラのおかげで俺はEDを克服できた。

そもそもEDとはどのようにしてなるのか。
よく言われるのが、性行為に対する精神的なトラウマや、ストレスなどの心因的な問題がある場合に起こる心因性ED。
それから、そもそも勃起のメカニズム自体が、怪我や病気などの物理的な要因で働かなくなった場合に起こる器質性ED。
EDは基本的にこの二種類のどちらかに分類される。
そのどちらであっても、バイアグラやレビトラ等のED治療薬は効果を発揮するが、原因を解決するためにはどちらのEDであるのかは知っておいたほうがいいかも知れない。

このエントリーをはてなブックマークに追加